復帰で家庭も仕事も学びが増えた

結婚して三年がたちました。
子どもが一人いるのですが、今年で二歳になりました。私は子供が半年の頃から看護師の仕事に復帰しました。

主人は仕事に戻るのはもう少しゆっくりでもいいのではないかと反対していたのですが、看護師としてのブランクをあまり長い間開けたくなかったことと、早くに家を買いたいという目的があり、反対を押し切る形で仕事に復帰しました。産前まで勤めていた病院に復職したのですが、夜勤の勤務がある病院でした。月に一度必ず夜勤の勤務があります。夕方からの出勤となるので、その日は出勤前に実家に子供を預けて主人が仕事帰りに子供を迎えに行ってくれていました。

完全母乳で育児をしていきたかったという思いはあるものの、満腹になるほど出が良くなかったので、混合で育児をしていました。そのため、夜中にお腹がすいて目が覚めた時にはミルクを上げてもらっていました。主人は朝からの仕事があるので、申し訳ない気持ちもありましたが、お互いに仕事をしていくには仕方のないことだと言ってくれたので本当に感謝しています。

二歳になった息子は、物心つかない頃から保育園に通っているので、寂しくて泣くこともありません。毎日、楽しそうに保育園に行ってくれています。逆に、保育園がお休みの日にはお友達と遊びたいということもあります。また、保育園に通っているからなのか、男の子にしてはかなり言葉を話します。すでに会話が成立するほどで、全く知らない人にでも伝わるほど言葉をしっかりと話します。お友達とのかかわり方なども、きっと保育園で学んでいってくれているのだと思います。寂しい思いをさせているかもしれないと悩んだ時期もあったのですが、学んでくれていることもたくさんあり、プラスにもなっているなと感じています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です